ガリバー 買取 評判

ガリバーの買取の評判はなぜ悪いのか

 

車を買取に出す際に買取り金額の次に気になるのが、
買取り業者の評判ではないでしょうか。

 

いくら買取り金額が良くても、
評判の悪い業者はしっかり振り込みが終わるまで安心できませんし、
なんだか騙されそうで怖いですよね。

 

そんな中、最近誰もが知っている買取り大手のガリバーの口コミがよろしくない様子です。

 

そこで今回は、そんな買い取り業者の大手ガリバーのよろしくない口ごみをご紹介いたします。

 

どんな口コミがあるのか

 

待っている間に店員さんから「元の購入金額の大体7〜8割引きで買い取るので、
おそらくトヨタ車は50万程度、スバル車は7〜8万程度になってしまう」と伝えられましたが、
実際に査定が終わり提示された金額は2台で12万。トヨタ車が7万・スバル車が5万との事でした。
しかもその金額はガリバーで別な車を購入するなら、という下取り金額。

 

査定をしたスタッフが予想して言った金額と実際の金額が大幅に違い落胆されたようです。

 

しかも、期待をさせて踏みにじった挙句「自社で車を買うならこの金額です」
なんてどれだけ横着な態度なのでしょうか。

 

こちらからお願いの電話しましたが、
折り返しすぐにかけ直すと言ったきり返事はありませんでした。
翌日再度電話しましたら、体調が悪くなり連絡できなかったとの回答。
さらに、車の年式を間違えた、との理由で、その価格から大幅に下げられました。
間違えるなんてことが、あるのか?と不審に思ってしまいました。

 

この対応は非常に腹が立ったことでしょう。

 

電話対応が悪いなどの人的な評判はあまりよくないようです。

 

なぜ悪い口コミがあるのか

 

ここまで口コミをご紹介しましたが、口コミに悪い印象が書き込まれるのは
仕方がない事だと思います。

 

大手になればなるほど、末端の営業まで教育が行き届かなくなっています事もありますし、
営業マンの癖という物は、新人研修で指摘したからと言って簡単に治るものでもありません。

 

更に、店長クラスの考え方や手腕によっても、
店舗の色が濃く出てしまい商談では印象が悪い店舗と良い店舗があるのでしょうが、
悪いところにばかり目が行くのが人なので、
悪い口コミにはあまり惑わされないようにする事をお勧めします。